うめといっしょに猫日記 10月30日…くまの命日
     

10月30日…くまの命日

まずは、譲渡会のお知らせです。

日時:平成23年11月3日(日曜日) 午後1時30分から5時30分まで

場所:佐世保市 島瀬公園 交番横

フリマも開催しますので、皆さん遊びに来て下さいませ~








譲渡会のお知らせの後ではありますが…

去る、2011年10月30日は、くまの命日でした。

IMG_6526.jpg
山の上のオクラさまから、くまへお供え物を頂きました。
憶えていて下さって、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。


1周忌を迎えるにあたって、くまの事を書いていたのでそのまま載せますね。
(mixiで、当時書いたのと被ると思いますが…。)


2010年10月19日、朝はいつものように元気にごはんを食べたのに

夜、突然吐いてしまったくまちゃん。

水曜日は病院が休み、木曜日は、病院に着くのが遅れてすでに閉まっていた為

食べないだけで比較的元気にしていたので、そのまま様子を見て、

やっと金曜日に病院に間に合い、診察して頂きました。

血液検査の結果、老齢による『慢性腎不全』

ALT・・・ 187(基準値17~78)
ALP・・・ 3500(基準値45~250)
BUN・・・131.7(基準値9.5~30)
Cre・・・ 4.4(基準値0.4~1.5)
P・・・・ 15.0 (基準値1.9~5.0)
CPK・・・ 624(基準値50~170)

異常に高い数値。

翌日から、朝、仕事に行く前に病院に預けて、

病院で点滴治療をして頂き、帰りに迎えに行く事になりました。

3日目の点滴治療中に、痙攣発作が起き、危なかったようですが何とか切り抜け

迎えに行った時は元気そうにしてましたが、治療はその日で終わりました。

IMG_0722.jpg

ちょうどこの時、家の外壁塗装工事とわんこ部屋の工事中で…

騒がしくて、ゆっくり眠る事も出来きず…くまは、ホントに苦しい日々だったと思います。

家の中に入れても鳴くので、お昼はうめのいるお外で休ませていると…
IMG_0740.jpg
うめが、そばについていました。

IMG_0748.jpg


病院での3日間の点滴治療の後、肝臓の数値が下がらず…

これ以上点滴治療を続ける事をされませんでしたので、もう永くはないのだろうと覚悟しました。

後は、とにかく食べさせる事…と言われましたが

十分に食べることはできず…自宅でも、痙攣発作を起こし

見る事が出来ないほどの日々でした。

それでも何とか助けたくて…お薬を頂いて飲ませ、流動食や水を無理やりやってましたが

吐き気が酷いようで…苦しんで…かなり嫌がるので、

途中で無理にやるのを諦めました。

再度、病院で治療をしてもらう事も考えましたが、回復する見込みもなく、

点滴などで無理やり生かしても苦しませるだけだと思い、自然に任せることにしました。

夜中2時頃起こされた時は、ずーっと吠えるし…息も荒くなったので、

寝袋に入ってそばについて見守りました。

次の夜中も、1時間おきに吠えるので…その度そばについてました。

そして、10月30日の夕方6時過ぎに、うめの散歩を済ませて家に戻り、

くまをお家に入れようと抱えた時に、くまは私の腕の中で息を引き取りました。

くまは、私が散歩から帰ってくるのを待っていてくれたんだな~と思いました。

IMG_0779.jpg

やっと楽になれたね、くまちゃん

近所の方も、お花を供えて下さいました


翌日、うめを連れて火葬場へ…。

IMG_0781.jpg

最後のお別れをするうめちゃんです。
IMG_0785くま


13歳7か月。

もっともっと長生きしてほしかったよ、くまちゃん。

早い時期にくまの異変に気付いてやれていたら、助けてやれたのでは…との後悔の日々。

未だに納骨していませんでしたが…

1周忌を迎えたので、そろそろお墓に入れてあげようと思っています。


お墓には、チロちゃんが待ってるからね。

NEC_0003.jpg くまの相棒、柴犬のチロくん(うめちゃんではありません。)



月の兄妹

うふふ~女の子なのに、凛々しかったな~


スポンサーサイト

コメント

くまママさんのお名前の由来、初めて知りました。

くまちゃん、きっと今頃は虹の橋で元気に走り回っていることだと思います。

動物を飼っていれば、いつかは・・・と覚悟はしていますが、とりあえず今は猫達と楽しい時間を刻もうと思っています。

話は変わりますが、私も8月に子猫を保護しました。初めての保護と里親探し・・・、くまママさんの苦労を初めて知りました。(幸いにも募集して1ヶ月経った現在トライアル中)

これからも応援していますので、保護活動がんばってください。

こんにちは~
この所仕事が忙しく、ゆっくりブログ訪問出来ず、
読み逃げの様な感じになっています(涙)
ワンコのくまちゃんのお話、ジーンとしました。
くまちゃん最期をくまママさんと一緒だった事幸せだったと思います。
我が家にも180gでやってきた保護猫の最期は13歳8カ月。
入院して治療しても治る見込みのない可哀想な状況より、
最期を家族と一緒に過ごせる環境を選択をし自宅で自然の流れに任せる事にしました。
仕事から帰宅した4年前の12月25日。
1.2kgにやせ細った身体を振り絞って、ヨロヨロ玄関まで私を迎え、
ニャーと抱っこしてと言わんばかりに鳴いて
そのまま、抱っこした腕の中で冷たく・硬くなり深い眠りについたのです。
くまちゃんもくまママさんを待って旅立ったのでしょうネ。
動物との関わり合いの素晴らしい事、
会話が出来ずとも動物と心が通じ合えると思った感動的な瞬間でもありました。
この感動を知らず体験する事なく保健所に動物を持ちこむ人達は不幸ですね~

お別れはいつか必ず来るのは判っていても
このお別れがどんなに辛いか、何年たっても忘れる事は出来ませんネ。
今頃くまちゃん元気に飛び回って新しい犬性を過ごしている事でしょうね♡

くまママさん!保護猫のお世話に譲渡会やフリマいつも有難う・お疲れ様です。
お忙しくても健康管理は十分にされお過ごし下さいね。
お若いからと過信せずに

声援しか出来ないのが本当に心苦しいですが、
くまママさん達の活動を陰ながら応援しています。

保護された幸運な猫やワンコのみんなに幸せがやってきますよ~に♡

10月30日はくまちゃんの命日だったんですね。
くまママさんの名前の由来、理解できました。

動物を飼うということの重みをあらためて考えさせられました。
どんなに辛い状況でも、守り続けなければならないですよね。

人に対しても、動物に対しても、やはり後悔って必ず残るものだと思います。
でもくまちゃんは短い犬生の中で、くまママさんと過ごしてとてもしあわせだったと思います^^

初めてのコメントです。
長崎猫の会さんでお世話になりました、
さび猫のカナちゃん、現在乙女の母です(*^^*)
mixiにはお邪魔できませんでしたので、
くまちゃんにも初めましてです(^-^)
くまままさんの腕のなかで旅立っていったくまちゃん、
お空にお友達もいてくれてきっと幸せだったと思います。
私も6月にシャムmixの妹猫を19才で見送りました。
なので、くまままさんがお世話されたシャムmix5兄妹、
なんだか特別な気持ちでブログ拝見させていただいていました(*´∇`*)
これからもお邪魔させてくださいね(*^^*)

くまままさま
くまちゃんを虹の橋に送り出されたばかりなんですね・・・。くまちゃんの最後は病気で苦しい期間もあったようですが、13年7カ月をくまままさまに愛されて過ごすことができ幸せだったと思います。
ブログを拝見して、幸の時と重なり涙がでてしまいました。
我が家の幸は、1年11ヶ月でしたし、息を引き取る時に間に合いませんでしたから・・・。でも、生きた年数に変わりなく悲しい思いをしますね。今は、その苦しさから解放されて、くまちゃんも幸と遊んでくれているかもしれませんね。

家族を失う悲しみが遠のくのには時間が必要ですね。
くまままさまを必要としているほかの家族がいますから、おからだ大切に過ごされますように…。

らいすばーどさま

ありがとうございますm(__)m

ブログを始めた時は、もうすでにくまは亡くなっていたので
“くまママ”という名前は不思議だったことでしょうねv-391
大きな病気をすることがないくまだったので、
こんなに早く逝くとは思っていませんでした。

チビちゃん、トライアルおめでとうございます。
このまま、うまくいく事をお祈りいたしますね~v-354

きなこ達の命をつないでくれたくまちゃん本当にありがとう きなこは元気に大きく育ってます くまちゃんのぶんまで 元気に毎日を過ごせるように くまちゃんがつないでくれた命大切に育てます 一度クマママさんに くまちゃんオスですかと聞いたことありましたね すみません

イクラさま

いつも応援して頂きありがとうございますm(__)m
くまの事は、思いだす度に、もっともっと何か違う治療が
出来たのではないかと後悔ばかりです。
でも、最期を看取れた事だけは良かったと思います。

保護にゃんがいなくなって…
いま、すぐ目の前で眠っているうめを眺めながら
くまの様に異変を見逃すことが無いようしなくては…と
くまの事を教訓にして、うめを見守って行きたいと思っていますv-286

あ~(^_^;)
私は、若くはありませんので十分健康に気を付けて
マイペースでお手伝いをして行きたいと思います。
どうぞ今後とも応援よろしくお願い致します(^_^)/~

れおすけさま

はい、早いもので…
くまが亡くなって1年が経ちました。

徐々に痩せて行ってるのは気付いていたのですが
もう年のせいだろうと思ってしまいました。
もう少し早く検査をしていれば…と後悔ですv-409
小さい頃から、とっても健康な子だったので油断してました。

くまは、本当に大人しく優しい性格の
とってもいい子でしたv-286

はなまるさま

はじめまして、コメントありがとうございますm(__)m

サビ猫乙女(カナ)ちゃんのママさんですか~v-398
乙女ちゃんとは、いつもとは別の場所であった譲渡会で
ご一緒しましたよ~(笑)

愛猫ちゃんを6月に亡くされたばかりなんですね…
心よりお悔やみ申し上げます。
愛猫、愛犬を亡くすのは本当に辛いですねv-406

うちにいたシャムmix5兄妹も、いいご縁に恵まれ
あとはきいちゃんだけとなりました。
今後ともどうぞ応援よろしくお願い致します(^^)/
またコメントいただけると、嬉しいですv-398

幸ままさま

譲渡会では、いつもありがとうございますm(__)m

幸君…まだまだ若いのに、本当に残念でした…。
心よりお悔やみ申し上げます。

正直…くまが苦しんでいる姿は、本当に辛くて“安楽死”さえ考えたほどでした。
今思い出しても涙が出ますv-406
幸ままさんも、幸君を失った悲しみは、消えることはないと思いますが
はなちゃんとラッキーくんが慰めになりますね。
(私は、うめがいてくれたので慰めになりましたv-345

くまは、ネコちゃん大好きわんこでしたから
天国で幸君と遊んでるかな~v-354

コメントありがとうございました。
これからも、どうぞ宜しくお願いたします(*^^)v

きなこのママさま

先日は、みんなのお写真送って下さって
ありがとうございました(^^)/

そうですね~きなちゃん達を見つけたのはくまちゃんでしたv-410
きなちゃんが元気に大きく育ってくれて嬉しいですv-344

あはは~くまは、見かけがまっ黒なわんこで凛々しかったので
まず…女の子には見えませんでした。
中身は、平和的な優しい…女の子らしい女の子だったのですが…。
お気になさらないで下さい~v-411

くまママさん、くまちゃんの記事にたどり着きました。

黒くて優しい、かわいい子ですね‼︎

うちのくまちゃんは、茶色で、しかもくまママさんとこと同じ、女の子‼︎

苦しい思いをさせて、辛いですよね。。。

私はくまを残して仕事に行き、帰ったら硬くなっていました…。

だから、抱いて看取れたくまママさん、抱っこしてもらって亡くなったくまちゃんが、とってもうらやましいです。本当に。

私はくまの事を本当に本当に必死で愛して、夢中で介護しました。

なのに、最後の日…くまは私に、もう死んじゃうって教えてくれてたのに、私はその時分からなくて…仕事に出かけてしまったんです。

たっくさんの後悔の中で、その事は最大、最悪の後悔です。

くまは…1番好きな私がいない、一人っきりで亡くなった…。
最後の瞬間側にいて、撫でて、ありがとって、言いたかった。抱きしめて、くまちゃん、いっぱいいっぱいありがとねって、言いたかった…。

くまめいさま

ブログ読んでくださってありがとうございます。

くまめいさんのお気持ち、わかります。
私も前に飼っていたペルととりきは、どちらも朝起きると亡くなってて、
やはりそばで看取ることができずひとりで旅立させてしまったこと…
なぜそばについててやらなかったのか…と、後悔してました。
特にりきは苦しんで亡くなってましたので、本当にショックでした。

チロとくまは、最期を看取ることはできましたが
それでもやはり後悔はあります。

上手く書けないですけど・・・
くまめいさんのくまちゃんは、くまめいさんの事が大好きでしたよ。
ずっと愛してくれて、介護してくれて、ありがとうって
言ってると思います。
もしかしたら、くまちゃんは自分が死ぬところを、
大好きなくまめいさんに見せたくなかったのかもしれませんね。
くまちゃんの愛情だったとも思えます。

どんな最期であっても、いろいろと後悔はすると思います。
今は無理かもしれませんが
くまちゃんと過ごした楽しかった日々を思い出して
楽しかったね~、ありがとね~と過ごすことが
くまちゃんは喜んでくれると思います。
きっとくまちゃんは、くまめいさんの事を
すぐそばで見守っていると思います。

くまママさーーーーーん(;_;)
ありがとうございます…辛いけど…うれしいです。

後悔はいっぱいいっぱいあるけど、それは、くまの事をめいいっぱい愛してるからなんだ、って、思いました。

あの時こうすれば…あの時これをしなければ…って後悔は尽きませんが、でも、愛してるから、どれをどんなにしてても、結局後悔は尽きないんだな、って、思いました。

一生めいいっぱい愛してるから、一生後悔し続けるんだって、思います…。

くまママさんのうめちゃんのように、うちにも、くまの事が大好きな、猫のめいくんがいて、支えてもらっています。

くまママさん…ありがとうございます(T_T)

くまめいさま

うまくお伝えできなくてすみません^^;

でも、めいちゃんに支えてもらいながら
少しずつでも元気だしてくださいね。
くまめいさんが、笑って過ごしてくれたら
くまちゃんもそばで安心していられると思いますよ~(´ー`)
Secret

プロフィール

くまママ

Author:くまママ
にゃんこさん大好き♪の
うめちゃんと、
保健所から保護した
仔猫の預かりやってます♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する